発音表記―より良い発音への近道

イギリスに法律(law)の勉強に行った、一度も英語を聞いたことがない留学生が、入国審査のとき、審査官に渡航の目的を聞かれて、"To study love." と言ったという話は、お聞きになったことがあるでしょうか?:)

このような誤解は、外国語を間違った方法で習ったときに起こる可能性があります。そして、単語をスペルどおりに発音しようとする、というのはよくある間違いです。私が知っている限り、 すべての単語がスペル通りに発音される言語はありません。 では、どのようにしてこのような間違いを避けたらいいでしょうか?

外国語を習い始めたとき、最初のステップは その言語の音声と単語の発音を習うことです。発音を勉強するとき、オーディオやビデオを使うことができますが、(そしてそうすべきです!) それだけでは十分でない場合もあります。時によっては単語がとても早く発音されたり、また単語によっては聞き慣れない音をたくさん含む場合もあります。そのため、 録音を聞くだけで正しい発音をすることはとても難しくなります。ありがたいことには、 発音表記 がこの問題を解決する手助けをしてくれます。

 

発音記号変換機

  • 原文:
  • 発音記号:

 

一つ一つの単語の発音を辞書で調べるのにうんざりしていませんか?単語のどこにアクセントを置いたらいいのかわかりますか?このサイトの発音記号変換機があなたのお役に立ちます!

時間をかけずに外国語を快適に習いましょう! テキストを貼り付けて、送信ボタンを押してください – 変換機が、入力されたテキストの発音表記を国際音声記号で表わしてくれます。

発音記号変換機は、以下の言語にご利用いただけます。