発音表記 ー きれいな発音への近道

イギリスに法律(law)の勉強に行った留学生の話を聞いたことがありますか?入国時に審査官が「渡航の目的は?」と尋ねると、留学生は「愛を学ぶためです」(To study love. )と答えたのです。というのも留学生は「law」lの発音"が「love」だと思い込んでいたのです。:)

このような誤解は、外国語を間違った方法で習うと起こりえます。そして、単語をスペルどおりに発音しようとする、というのは実によくある間違いです。私が知っている限り、すべての単語をスペル通りに発音する言語はありません。では、このようなミスを防ぐにはどうしたらよいでしょうか?

外国語を習い始めたとき、最初のステップとしてその言語の音声と単語の発音を学びます。もちろん、発音の習得にはオーディオや動画が活用できます(そしてそうすべきです!)が、それだけでは十分でない場合もあります。時折単語はとても速く発音され、また単語によっては聞き慣れない音を多く含む場合もあります。そのため、録音を聞くだけでは正しい発音を再現することは難いのです。ありがたいことに、当サイトの発音表記がこの問題解決に役立ちます。

 

発音記号変換ツール

  • 原文:
  • 発音記号:

 

単語の発音をいちいち辞書で調べるのにうんざりしていませんか?単語のどこにアクセントを置くのか自信がないことはありませんか?このサイトの発音記号変換ツールがあなたのお役に立ちます!

時間を省き外国語を快適に習いましょう!テキストをコピー&ペイストして、送信ボタンを押してください。すると、変換ツールは元のテキストに加えて、国際音声記号(IPA)を使用した発音表記を表示します。

IPA発音記号変換ツールは、以下の言語にご利用いただけます。