ロシア語のテキストにアクセント記号を付加する

クリア

アクセントのある母音のスタイル:

高度なオプションを表示する

 

個人の方へ:
変換ツールとその他のツールが生涯利用できます!
語学学習セット

ビジネス利用の方へ:
当発音変換ツールはREST APIとしてご利用いただけます。
料金は1か月30カナダドルからになります。
無料の見積もりを取る

 

ロシア語の語彙力強化ドリルをご覧ください!84ミニ動画レッスン!

  • 語彙力強化
  • 語彙力強化

 

開始する!

 

ロシア語のアクセント

ロシア語の音声を学ぶことは、ロシア語を習い始めたばかりの人にとってかなり難しいことでしょう。ご存知かもしれませんが、ロシア語の母音は、それらにアクセントが置かれるどうかによって発音が変わってきます。他のいくつかの言語と違い、ロシア語では、アクセントの位置に関する決まった規則がありません。アクセントは、単語の最初の音節から最後の音節まで、どこにでも置かれる可能性があります(フランス語では、ほとんど大抵の場合、最後の音節にアクセントが置かれます)。アクセントのパターンは、特にロシア語の初心者には、予測がほとんど不可能です。

このオンラインツールは、アクセント記号をロシア語の単語に自動的に挿入し、ロシア語のテキストには「ё」という文字も復元させます。アクセントの位置を辞書で調べる必要がないため、大幅な時間の節約になります。

登録済みユーザはデータベースのサイズを選ぶことができます。選んだデータベースに特定の単語が含まれない場合には、それは変換されず、「/」で囲まれて示されます。例:「/экстравагантный/」。データベースが大きいほど、変換に時間がかかることにご留意ください。

いくつかの、同じつづりを持つロシア語の単語は、アクセントの位置によって異なる意味を持つことがあります。例:замо́к(錠)―за́мок(城)。これらの単語は同形異義語と呼ばれます(発音が違うため、より正確には、同綴異音異義語)。このような単語の変換後には、すべての可能なアクセント位置が赤でハイライトされます。データベースには23,376個の同形異義語(16,609の独特の綴り)が含まれます。

ロシア語には、私が「擬似」同形異義語と呼ぶ単語があり、これは「ё」を持つ単語で、これが「е」でつづられると、同形異義語となる単語です。例えば「берёг」という単語ですが、これが「е」を使ったつづりだと、「бе́рег」(海岸)あるいは「берёг」(大切にしていた)と発音することができます。このオンラインツールは、このような単語における両方のアクセントの位置をハイライトします。

1回の文字数制限:

このツールを向上させたいときは、ロシア語の発音記号変換ツールのエラー修正モードをご利用ください。