発音記号変換ツールについてのよくある質問

まず、ブラウザの最新バージョンを使用するようにしてください。特にGoogle Chromeをお使いいただくことをお勧めします。Internet Explorerは使用しないでください。このブラウザの出来は正直言って良くありません。 :)

次に、ページのエンコードが Unicode (UTF-8) に設定されていることを再度ご確認ください。

最後に、JavaScript がお使いのブラウザで有効になっているかを確認してください。 EasyPronunciation.com は JavaScript なしでは動きません。

まだ正しく表示されませんか?モバイル機器やブラウザの中には発音記号がきれいに表示されなかったり、全く表示されなかったりすることがあります。そんな時はこのサイト向上のためにも是非お力をお貸しください。エラーを報告してもらうか、または解決策をご提案いただけるともっと助かります! ;)

 

EasyPronunciation.com で表示される発音記号はほとんどがコピー&ペースト可能です。発音記号を別のプログラムにコピーしたい場合は下記の手順を踏んでください:

発音記号に変換されたページの高度なオプションを表示する (送信ボタン下)をクリックしてください。下記のコピー&ペイストに適したオプションからお選びください:

  • 各テキストの下に発音記号をつける
  • 各段落の下に発音記号をつける
  • 発音記号のみ

テキストを送信すると、文脈によって発音が異なる単語の場合は下記で色分けされます:

  • 薄緑色 (同綴異義語)
  • 薄水色(発音のバリエーション)

これらの単語をクリックすることでお好みの発音記号をお選びいただけます。そしてテキストを選択しコピーをしてください。

 

進行中のプロジェクト

  • アメリカ英語発音コース
  • 標準中国語発音コース

将来のプロジェクト

  • ドイツ語対応のIPA発音記号変換ツール
  • 漢字からローマ字への変換機能に日英辞書を統合

 

 

当サイトの発音コース

大学生のためのアメリカ英語発音

対応していません。このコースはタブレットや携帯電話にはインストールできませんが、今後アプリを開発する予定はあります。

 

無料のお試し動画がアメリカ英語の音声で視聴できます。

 

最も頻繁に使用される英単語

初心者の英語学習者が、最も頻繁に使用される英語の単語にまず重点を置くのはとても理にかなっています。この講座に収録する単語の選別には、英語頻度リストを使用しました。

アメリカ英語の各音の例

この講座では単語の最初、中間、最後に発音されるアメリカ英語の各音の例多数収録してあります。

子音連結

英語では2つや3つの子音が立て続けに表示(いわゆる子音連結)されることがあります。例:place, street, empty.

子音が連なっていることでかなり舌がもつれてしまいます。この講座の81個の、最も使用される英語の2つか3つの子音連結とそれを含む単語を、皆様に練習していただくために分析しました。

語尾が「s」と「d」の単語

語尾の「s」と「d」をどのように発音するかの英語の規則はかなり複雑です。以下の表をご覧ください:

単語の語尾の音追加する音
語尾が「s」の発音規則
/p/, /k/, /t/, /f/, /θ//s/groups, books, students, beliefs, months
/s/, /z/, /ʃ/, /tʃ/, /ʒ/, /dʒ//əz/cases, arises, dishes, inches, garages, changes
その他すべての音/z/jobs, kids, drugs, schools, times, questions,things, breathes, lives, bras, issues, studies, laws, eyes, allows, boys, days, goes, others,occurs, years, affairs, tours, scores, cars
語尾が「d」の発音規則
/p/, /k/, /tʃ/, /f/, /θ/, /s/, /ʃ//t/developed, asked, watched, laughed, unearthed, based, published
/t/, /d//əd/wanted, needed
その他すべての音/d/described, changed, shrugged, called, seemed, turned, belonged, breathed, moved, used, continued, married, thawed, tried, allowed, employed, paid, showed, considered,occurred, appeared, compared, secured, ignored, starred

この表を暗記するなんて気が進みませんか?大丈夫です!当講で定期的に練習すれば暗記の必要はありません! 規則をそれぞれ網羅していますので、 自動的に語尾が「s」と「d」 の正しい発音が学べるのです。

英語の同形異義語

英単語には綴りが同じで発音と意味が異なるものがあります。これは同形異義語と呼ばれています。比較:

  • I need to use [ˈjuːz] it.(それを使いたい)
  • the use [ˈjuːs] of a dictionary(辞書の使い方)

この発音の違いをごちゃまぜにしてしまうと、誤解されることがあります。同形異義語を学ぶために、当講座では120の最も頻繁に使用される英語の同形異義語を収録しています。

英語の数

当講座では1から100までのすべての基数を収録しています。数とは数え数字のことを言います。

加えて1から20までの序数を盛り込んでいます。数とは一覧の中の順番を表すときに使います。

英語の基本フレーズ

旅行中に基本的な英語を使ってコミュニケーションを取りたいのなら、当コースの300個のよく使われるフレーズをお勧めします。一例をあげると:

Thank you very much!(ありがとうございます!)
Can you speak more slowly(もう少しゆっくり話してもらえますか?)
Where's the washroom? (お手洗いはどこですか?)
Do you speak English?(英語を話しますか?)
Can you write it down?(書いていただけますか?)
I'm sorry!(すみません。)

これらのフレーズはすべて自然な抑揚と通常の話す速度で発音されます。初心者の方には速すぎるように感じるかもしれませんが、 発音プレーヤー自然な声質を保ちつつ2倍遅く再生することが可能です

その他

当講座は英語のアルファベット文字のすべて、月名及び曜日名もすべて網羅しています。

 

すべてのビデオクリップには2種類の字幕があり、個別にオン・オフ可能です:

  • 英語の字幕。この字幕は単語のスペルを英語で表示します。
  • 発音表記の字幕。これは耳慣れない音を聞き分け発音を改善するのに役立ちます。

 

当講座のすべての単語は明瞭にゆっくりと発音され、学習者が容易にネイティブスピーカーを模倣できるようになっています。時にはその「ゆっくり」が初心者にとっては十分でないこともあります。そうなると特定の単語(長い単語や耳慣れない音を多く含む単語)のすべての音を聞き取れません。この問題には、 発音プレーヤー再生スピードを半分まで下げ、唇の動きをスローモーションで確認することで対処できます。この機能は特殊な音声加工技術により、ゆっくり再生しても自然な歪のない声質を保ちます。

 

講座のすべてのファイルをダウンロードいただくと1006.18 MBです。

 

 

大学生のためのフランス語発音

対応していません。このコースはタブレットや携帯電話にはインストールできませんが、今後アプリを開発する予定はあります。

 

サンプル動画はフランス語の音のページで無料でご覧いただけます。

 

最も頻繁に使用されるフランス語の単語

初心者のフランス語学習者が、最も頻繁に使用されるフランス語の単語にまず重点を置くのはとても理にかなっています。この講座に収録する単語の選別には、フランス語頻度リストを使用しました。

フランス語の各音の例

この講座では単語の最初、中間、最後に発音されるフランス語の各音の例多数収録してあります。「meeting」 [mitiŋ]の[ŋ]の音はフランス語ではあまり耳にしませんが、それぞれの位置に入っている各音は、最もフランス語で頻繁に使われる単語です。

この講座は以下の音を収録していませんのでご注意ください:

  • [x]は珍しい非ネイティブの子音でスペイン語やアラビア語に由来する単語(jota, khamsin)に含まれることがある。
  • パリをはじめフランス在住のフランス語を話す人は[œ̃]は[ɛ̃]と発音することが多い。
  • 現在では多くのフランス在住のフランス語を話す人は[ɑ]を[a]と発音する。

発音の変化:リエゾン、長母音及び無音の「e」

すでにフランス語を習い始めていたらお気づきかもしれませんが、同じ単語が文章の位置により違った発音になることがあります。以下の場合に頻繁に発音の変化が起こります:

1.リエゾン。語尾が無音の子音で終わる単語に母音で始まる単語が続く場合、無音の子音が発音されます。 比較:

les amis [lez‿ami] les parents [le paʁɑ̃]
mon ami [mɔ̃n‿ami] mon mari [mɔ̃ maʁi]

2.単語の最後に起こる母音の長音化。大まかに言って、フレーズの最後に位置する単語の子音は、直前の母音を長音化します。口腔母音は[ʁ], [z], [v], [ʒ], [vʁ] または [bʁ]が後に続いた時のみ長音化します。鼻母音は常に長音化します。比較:

Il dort. [il dɔːʁ] Il dort bien. [il dɔʁ bjɛ̃]
Elle est grande. [ɛl‿ɛ ɡʁɑ̃ːd] grande et petite [ɡʁɑ̃d‿e pətit]

当講座の教材で練習をしていると、よくネイティブスピーカーが、個々の単語をあたかも文章の最後に位置しているかのように話す、つまり母音を長く発音していることに気づくでしょう。このような母音の後には長母音の記号[ː]を追加しています。

3.語尾が無音の「e」の単語。前に子音が2続き、後に子音から始まる単語が来る場合に[ə]と発音されます。比較:

notre maison [nɔtʁə mɛzɔ̃] notre ami [nɔtʁ‿ami]

口述の理解を深めたい場合は、その単語の可能性のあるすべての発音を聞くことをお勧めします。そのため、講座には300の、最も頻繁に使われる単語の組み合わせも収録しています。この組み合わせには上述した発音の変化をが出てきます。

例えば、講座には「on」 [ɔ̃]の音が入っています。この単語の発音がどのように他の単語によって影響を受けるかを示すため、講座では2つの短いフレーズも加えてあります:「on est」 [ɔ̃n‿ɛ]と「on veut」[ɔ̃ vø]。

頻繁に使われる名詞の場合は、講座では「冠詞+名詞」の組み合わせが頻繁に出てきます。この方法でで名詞の性を同時に学ぶことができます。例:

esprit [ɛspʁi]
l'esprit [lɛspʁi]
un esprit [ɛ̃n‿ɛspʁi]

頻繁に使われる動詞の場合、講座では「代名詞+動詞」の組み合わせが頻繁にでてきます。例:

sera [səʁa]
il sera [il səʁa]
elle sera [ɛl səʁa]
on sera [ɔ̃ səʁa]

ダイアクリティカルマーク付き文字

âéèïôçなどの見慣れない文字を、どうやって発音したらよいのかわからなくても、どうぞご安心ください。当講座での豊富な実例で、すぐに慣れてしまうことでしょう!

当講座では1990年に導入された新しいスペル規則を使用しています。特に「i」と「u」 についていたアクサンシルコンフレックスはなくなっていることを明記しています。(「parait」、 「s'il vous plait」、「gout」)。

フランス語の数字

フランス語の数字には特に最新の注意を払っています。例を挙げると「Dix (10)」には3つの別々の発音の仕方があります: [dis]、 [diz] または [di]。当コースでは正しく発音を使い分けるために、多くの「数字+名詞」の組み合わせを表示します。

また1から100までのすべての数字も収録してあります。「quatre-vingt-dix-sept」は文字通り訳すと「4、20、10、7」ですが、このような聞きなれない数字を当講座で練習できるすることができます。こうやってフランス語では97を表現するのです!

フランス語の基本フレーズ

旅行中に基本的なフランス語を使ってコミュニケーションを取りたいのなら、当コースの85個のよく使われるフレーズをお勧めします。一例をあげると:

Merci beaucoup!どうもありがとうございます!
Pouvez-vous parler plus lentement,
s'il vous plait?
もう少しゆっくり話してもらえますか?
Où sont les toilettes?お手洗いはどこですか?
Parlez-vous anglais?英語を話しますか?
Est-ce que vous pouvez l'écrire?書いていただけますか?
Je suis désolé!すみません。

これらのフレーズはすべて自然な抑揚と通常の話す速度で発音されます。初心者の方には速すぎるように感じるかもしれませんが、 発音プレーヤー自然な声質を保ちつつ2倍遅く再生することが可能です

その他

当講座はフランス語のアルファベット文字のすべて、月名及び曜日名もすべて網羅しています。

 

すべてのビデオクリップには3種類の字幕があり、個別にオン・オフ可能です:

  • フランス語の字幕。この字幕は単語のスペルをフランス語で表示しフランス語の発音規則を学ぶのに役立ちます。(次の項目参照
  • 発音表記の字幕。これは耳慣れない音を聞き分け発音を改善するのに役立ちます。
  • 英語とロシア語の翻訳。単独で単語の意味を学ぶことは奨励していませんが、英語とロシア語の訳を参照できるようにしてあります。

 

当講座にはフランス語の発音規則について文章で説明していません。その理由をご説明します。

2012年にフランス語のテキストを発音表記に自動変換するツールを開発しました。当初から、フランス語の発音規則は多くの例外がありとても複雑だとわかっていました。発音ツール第1号はフランス語の主たる活用形の発音表記を盛り込んだものを使用しました。辞書は膨大で変換ツールの動きが遅かったため、ある日この規則を説明したコードをつくろうと決心しました。10か月以上費やしボランティアの方々にもお手伝いいただきました!

新バージョンの変換ツールには2,800行以上のコードがあり、2,300の例外を記したリストを有していますが、未だに増え続けています。それはつまり、膨大なルールがあるということです。

ではどうしたらフランス語の読み方を学べるのでしょうか?

従来の学習方法では、例えば、「x」という文字が単語の最後だと「prix」や「yeux」のように発音されないと学びます。簡単そうに見えますが、そうこうするうちに今度は「aux」という単語が出てきます。上記の規則は「aux parents」には当てはまりますが、「aux enfant」だと「x」が [z]と発音されます。今度は数字の10「dix」を見てみましょう。「x」は[s]と発音されますが……いつもというわけではありません!数を数えるとき(huit, neuf, dix)は「x」を [s]と発音しますが、10分「dix minutes」になると「x」は全く発音されなくなるのです。そして10人の子供「dix enfants」になるとまた[z]の発音になります。あぁ!いい加減「もう沢山!」と思うことでしょう。:)

さらに言うと、これは一例に過ぎないのです。ある特定の文字が特定の位置に来た場合の例にすぎません。忘れないでいただきたいのは、数百もの規則と数千もの例外があり、教科書を読むだけで習得することは困難を極めるのです。

それではフランス語の発音を学ぶ代替案として何がお勧めできるのでしょうか?規則を忘れることです!ネイティブスピーカーをまねすることでフランス語を学びましょう!どうやってネイティブが単語を発音するのかを注意深く目で見て耳で聞き、後について繰り返すのです。当講座で練習し、フランス語の単語とフレーズを繰り返し、暗記し、自分のものにするのです。2、3週間後に集中トレーニングを終えると、初めて見る単語でも90%の確実で発音を正しく推測することができるようになるでしょう。

 

当講座のすべての単語は明瞭にゆっくりと発音され、学習者が容易にネイティブスピーカーを模倣できるようになっています。時にはその「ゆっくり」が初心者にとっては十分でないこともあります。そうなると特定の単語(長い単語や耳慣れない音を多く含む単語)のすべての音を聞き取れません。この問題には、 発音プレーヤー再生スピードを半分まで下げ、唇の動きをスローモーションで確認することで対処できます。この機能は特殊な音声加工技術により、ゆっくり再生しても自然な歪のない声質を保ちます。

この講座ではフランス語の最も頻繁に使われる単語には、疑問形の抑揚を追加しています。日本語同様、フランス語でも「Vous?」(「あなた?」)のように1語だけを使用して問いかけることができます。ただフランス語と日本語の疑問形の抑揚は全く同じではありません。この質問が自然に聞こえるためには、疑問形の抑揚がついた録音で練習できます。

 

講座のすべてのファイルをダウンロードいただくと856.7 MBです。

 

 

大学生のためのロシア語発音

対応していません。このコースはタブレットや携帯電話にはインストールできませんが、今後アプリを開発する予定はあります。

 

サンプル動画はロシア語の音のページで無料でご視聴いただけます。

 

最も頻繁に使用されるロシア語の単語

初心者のロシア語学習者が、最も頻繁に使用されるロシア語の単語に重点を置くのはとても理にかなっています。この講座に収録する単語の選別には、ロシア語頻度リストを使用しました。よく使われているロシア語の辞書の多くは、特定の単語の全ての形式の使用頻度指数を合計したものを表示します。例えば、そのような辞書では、「быть」という動詞の活用形はすべて同じ頻度指数とみなされてしまいます。一方このサイトでは、ロシア語の元の形から派生して変化した単語の個々の頻度リストを使用しました。そしてそのリストは、最も頻繁に使用されるロシア語の単語を収録しています

ロシア語で「голова(頭)」という単語を例にとってみましょう。単数形の体格(「Я увидел голову」=「私はを見た」)の方が、複数形の前置詞格(「На головах у них были шапки」=「彼らはに帽子をかぶっていた」)よりもはるかに一般的に使用されています。 最終的にはこの単語から派生するすべての活用を学ぶことにはなりますが、一番よく使われる活用「голову」から学んでいくことをお勧めします。こうすることで、受け身の聞き手としても積極的な話者としても、ロシア語で生きた会話をする準備を整えることができます。

ロシア語の各音の例

この講座では単語の最初、中間、最後に発音されるロシア語の各音の例多数収録してあります。 [xʲ](「тихий」 [tʲˈixʲɪj] = 「静か」)のような音はロシア語ではあまり耳にしませんが、それぞれの位置に入っている各音は、最もロシア語で頻繁に使われる単語の活用形のみ収録されています。

ロシア語の子音連結

すでにご存じかもしれませんが、ロシア語では3つや4つの子音が立て続けに表示(いわゆる連結子音)されることがあります。誰もが知っている「Здравствуйте!」 [zdrˈastvʊjtʲɪ] (「こんにちは!」)を例にとってみましょう。子音が連なっていることでかなり舌がもつれてしまいます。この講座の59個の、最も使用されるロシア語の3つの連結子音とそれらの連結子音を含む単語を皆様に練習していただくために分析しました。

二重子音

二重子音字二重子音の音には細心の注意を払いました。ロシア語では二重音字は二重音として発音することもありますし、そうでないこともあります。この講座ではこれらのケースすべてを学習していただくため、二重音と二重音字がそれぞれが含まれています。

二重や三重の子音の単語例の選別において、時には頻度が低い単語も加えざるを得ませんでした。あなたが初心者で頻度が低い単語を今は学びたくないとしたら?発音プレーヤーは単語の頻度により異なる色で単語をハイライトします。また、頻度によって単語を分類することも可能です。こうすると、ご自分に合ったレベルの単語を選ぶことができます。

この講座にはロシア語音声学のあらゆる要素が盛り込まれていることがご理解いただけましたか?もし、ロシア語の発音を完璧にすると心に固く決めているのなら、初心者でも上級者でも、当講座が練習に必要な教材をすべてご提供いたします。

注意:頻度の高い単語(前置詞や助詞)の中には収録されていないものもあります。理由として、通常の速さの会話ではそのような単語の発音は異なり、また個別に発音しているようにおそらく聞こえず、実際自分が話すときも個別に発音するものではないからです。

 

すべてのビデオクリップには3種類の字幕があり、個別にオン・オフ可能です:

  • ロシア語の字幕。この字幕は単語のスペルをロシア語で表示しロシア語の発音規則を学ぶのに役立ちます。(次の項目参照
  • 発音表記の字幕。これは耳慣れない音を聞き分け発音を改善するのに役立ちます。
  • 英語とフランス語の翻訳。単独で単語の意味を学ぶことは奨励していませんが、英語とフランス語の訳を参照できるようにしてあります。

 

当講座にはロシア語の発音規則について文章で説明していません。その理由をご説明します。

2014年初頭に、ロシア語のテキストを発音表記に自動変換する、ロシア語発音記号変換ツールを開発しました。ロシア語のあらゆる文字に対する発音規則のすべてを、自ら手動で記述しましたが、意識的に学ぶにはあまりにも多くの規則と例外があることがわかりました。例をあげると、「a」という文字には5つの異なる発音があり、それは隣接する子音や母音、アクセントの位置によって決まります。

1単語の発音分析に10秒間費やしたいのなら構いませんが、ロシア語の発音規則はより簡単な方法で習得することをお勧めします。当講座のロシア語の単語を繰り返すことで、その単語を暗記し、自分の一部にするのです。 一通り練習したら、アクセントの位置がわかれば、どんなロシア語の単語でも読めるようになっているでしょう

 

当講座のすべての単語は明瞭にゆっくりと発音され、学習者が容易にネイティブスピーカーを模倣できるようになっています。時にはその「ゆっくり」が初心者にとっては十分でないこともあります。そうなると特定の単語(長い単語や耳慣れない音を多く含む単語)のすべての音を聞き取れません。この問題には、 発音プレーヤー再生スピードを半分まで下げ、唇の動きをスローモーションで確認することで対処できます。この機能は特殊な音声加工技術により、ゆっくり再生しても自然な歪のない声質を保ちます。

ロシア語の最も頻繁に使われる単語には通常のものに追加してもう一つ録音があります

  • 通常の速度による。。通常の会話のスピードでの録音です。これはネイティブスピーカー同士で話すときに、ロシア語の最も頻繁に使われる単語をどのように発音するのかに慣れていただくための録音です。
  • 疑問形の抑揚をつけた録音。英語同様、ロシア語でも「Ты?」(「君?」)のように1語だけを使用して問いかけることができます。ただロシア語と英語の疑問形の抑揚は全く同じではありません。この質問が自然に聞こえるためには、この追加録音で練習し、さらにロシア語に磨きをかけてください。

 

講座のすべてのファイルをダウンロードいただくと905 MBです。