よくある質問

お問い合わせ内容

プラン返金無料トライアル発音記号変換ツールプレミアム機能:高品質のコンピュータ生成音声と自動翻訳
全ての項目を見る

有料プランを購入したのに、上限に達したというメッセージが出ます。

まず、当サイトにログインしていることをご確認ください。ページの上部には、ログイン登録ではなく、アカウント情報ログアウトというリンクが表示されているはずです。ページを再読み込みするとセッションが有効になっているかどうかをご確認いただけます。

次に、リンクアカウント情報をクリックします。現在お選びいただいているプランのセクションに、購入した有料プランの種類とご利用中の文字が緑色で表示されているはずです。

表示されない場合は、有料プランのお支払いが完了していることをご確認ください。

  1. クレジットカードでお支払いの場合、オンラインバンキングサービスを使用して、EasyPronunciation.comから保留中の取引があるかどうかを確認します。
  2. PayPalでお支払いの場合、メールをご確認ください。PayPalはお支払いのたびに自動メッセージを送信します。

支払い側の履歴には表示されているのにEasyPronunciation.comのアカウントには表示されない場合、決済システムがお支払いについてまだ当サイトに通知していないことが考えられます。ごくまれに、60~120分程かかる場合があります。お支払いから120分経っても有料プランが有効になっていない場合は、弊社までご連絡ください

有料プランが有効であるにもかかわらず、上限に達したというメッセージが表示される場合は、別のウェブブラウザを使用してみてください。その際には、再度ログインする必要があります。

他には、当社のウェブサイトのすべてのクッキーを削除することもお試しください。Googleで「サイトのCookieを削除する+[ブラウザの名前]」と検索すると、その方法が表示されます。削除後、ブラウザを再起動し、再度ログインしてください。

それでも問題が解決しない場合は弊社までご連絡ください。 メッセージには以下をご記入ください。

  1. お客様の支払い方法(オンラインバンキング、PayPal)による取引を確認されたか
  2. 使用した2つのウェブブラウザ
  3. お客様がどのような支払い方法(PayPal、クレジットカードなど)を使用されたか

問題が早急に解決されるよう最善を尽くします。

発音記号変換ツールが使えない!どうしたらいいですか?

まず、発音記号変換ツールの使い方を紹介したビデオチュートリアルをご覧ください。

もし、あなたが使っている発音記号変換ツールのチュートリアルがなければ、基本的には全て同じなのでその他のチュートリアルをご覧ください。

チュートリアルは少し前に収録されたものですので、現在は発音記号表示オプションをクリックし各単語の上に発音記号をつけるのオプションを選択すると同じ結果が表示されます。

まだ登録されていない場合は、1時間あたり25文字までしか変換できないことにご注意ください。文字数を増やしたい場合は、当社のWebサイトをサポートし、プランを購入することをお勧めします。


もう一つ注意しなければならないのは、正しい言語に対して正しい発音記号変換ツールを使用することです。当たり前のことですが、スペイン語の発音記号変換ツールを使ってフランス語のテキストを変換しようとすると、案の定、結果がおかしくなることがあります。

EasyPronunciation.comにアカウントをお持ちの場合、テキストを発音記号に変換するたびに、この情報を記録します。最近使用した変換ツールのリストを見るには、以下次のようにしてください。

  1. サイトにログイン
  2. アカウント情報をクリックし、アクティビティログのセクションに進みます。
  3. 発音記号変換ツールをクリック。

また、発音記号変換ツールでテキストを送信する前に、スペルを確認することを強くお勧めします。ñ、à、ê、çなど、発音記号のある文字を持つ言語では、特に重要です。

このような文字を自分で入力する場合は、正しいキーボードレイアウトを使用してください。例えば、フランス語のテキストはフランス語のキーボードレイアウトで入力します。発音記号を含む2つの文字が似ている(あるいは全く同じ)ように見えても、一方は正しいスペルとみなされ、もう一方はそうでないとみなされる場合があります。

特定の単語が正しく発音記号に変換されていないと思われる場合は、以下のように操作してください。

  1. その単語をウィクショナリーで検索する
  2. ウィクショナリーで正しい言語のセクションに移動すれば、正しい単語を見つけたことを再確認できます。
  3. ウィクショナリーからEasyPronunciation.comの発音記号変換ツールにコピー&ペーストする。
  4. そこから得られた発音記号と、自分で入力したときの発音記号を比較します。

ここでは、文章のスペルをチェックできる無料サイトのリストをご紹介します。

よくあるご質問のこちらの項目もご確認ください。

別のプログラムに発音記号をコピーしたいのですが。

EasyPronunciation.comで表示される発音記号はほとんどがコピー&ペースト可能です。発音記号を別のプログラムにコピーしたい場合は下記の手順を踏んでください:

発音記号変換ツールのページの発音記号表示オプションをクリックしてください。結果のコピー&ペイストに適したオプションから1つお選びください:

  • 各段落の下に発音記号をつける
  • 各テキストの行の下に発音記号をつける
  • 発音記号のみ

テキストを送信すると、文脈によって発音が異なる単語の場合は下記で色分けされます:

  • 緑色 (同綴異義語)
  • 青色(発音のバリエーション)

これらの単語をクリックすることでお好みの発音記号をお選びいただけます。そのあとは以下の2つのオプションがあります:

  1. マウスでテキストを選択してコピーできます。この場合、htmlの書式スタイルが維持されます。例えば、中国語のping3ping3と表示されます。
  2. または、発音記号の下にある「コピー」ボタンをクリックして、結果をクリップボードにコピーすることもできます。この場合、発音記号はスタイルなしのテキスト形式に変換され、元のhtml形式は失われます。例えば、中国語のping3ping3としてコピーされます。こちらは、書式スタイルを必要としない発音記号のタイプにおすすめです。

「コピー」ボタンが隠れている場合がありますので、ご注意ください。表示させる場合は、アカウント情報自分の経験をカスタマイズする でオプション クリップボードにコピーするボタンを非表示にする のチェックを外してください。


LibreOffice Calcなどの表計算ソフトで作業する場合、単語(またはフレーズ)を1つの列に、発音記号を別の列に並べるとよいでしょう。この場合、発音記号変換ツールのページでは以下のように操作します。

  1. 発音記号表示オプションの設定ではオプション発音記号のみを選択
  2. 新しい行はそれぞれの設定ではオプション改行区切りを選択
  3. テキストを送信
  4. 上記の2つのオプションのいずれかを使用して、発音記号をコピーペーストしてください。

発音記号を表計算ソフトに貼り付けると、それぞれの発音記号は別々のセルに入ります。


発音記号付きのPDF文書が必要な場合は、こちらの方法で操作してください。

「各単語の上に発音記号をつける」を選択します。テキストを送信後「印刷用バージョン」をクリックします。通常ブラウザで行っている手順で画面を印刷します。保存先を指定し「PDFとして保存」します。

なお、結果を他のプログラムにコピー&ペーストすると、言語によっては単語が折り返されなかったり、途中で途切れたりすることがあります。これは、ブラウザや、結果を貼り付けるプログラム側に原因がある可能性があります。このような場合は、以下のことを試してみることをお勧めします。

  1. 他のブラウザやワープロソフトを使用する
  2. 上記の両方で結果をコピー&ペーストする
  3. まず、Sublime Textなどのプレーンテキストエディターに結果をコピー&ペーストしてください。テキストが正常に表示されることを確認したら、プレーンテキストエディターでテキストを選択し、プログラムにコピー&ペーストしてください。

私のブラウザでは発音記号が正しく表示されません。

まず、お使いのブラウザの最新版をご利用ください。Google ChromeまたはSafariの使用を強くお勧めします。その他のブラウザについては、残念ながらサポートいたしかねます。

次に、ページのテキストエンコーディングがUnicode(UTF-8)に設定されていることを再確認してください。

3つ目は、お使いのブラウザでJavaScriptが有効になっていることを確認してください。EasyPronunciation.comは、JavaScriptなしでは動作しません。

それでも正しく表示されませんか?一部のモバイル機器やOSでは、一部のシンボルが美しく表示されなかったり、まったく表示されなかったりすることがまだあります。他の端末でお試しいただくか、お問い合わせください。

よくあるご質問のこちらの項目もご確認ください。

自分のパソコンやモバイル機器に発音記号変換ツールをダウンロードしたいのですが。

近い将来発音記号変換ツールのダウンロード版をつくる計画はございません。

アルゴリズムが長く複雑なため多大な投資を必要とするからです。

弊社では校正と発音記号変換ツールのデータベースを拡張し、プロの声優による単語収録数を一層増やすことに注力していきたく存じます。