大学生のためのロシア語発音

3,200の厳選されたネイティブスピーカーが発音するロシア語の単語を収録した総合的な講座

デモをダウンロ―ド ご購入

 

ロシア語の発音を簡単に学習しましょう!

話者は別々の角度から撮影されてます(正面と
側面)。このため、学習者は発声器官の動きを理解し
まねをしやすくなります。

再生スピードを半分まで落とし、唇の動きを
スローモーションで確認できます。

各単語の再生回数と終了後の一旦停止の長さが
設定できます。

3種類の字幕:単語のスペル、発音表記、英語とフランス語の翻訳。

講座はロシア語音声学の様々な側面を網羅し以下を含みます:

  • 様々なポジションでのロシア語音声の発音
  • 子音連結
  • 二重子音

 

講座の特徴

すべてのロシア語の動画にアクセス!

当サイトの全ロシア語の音声と動画コンテンツを
視聴可能にしましょう!

3,200のロシア語の単語

 

無期限更新

発音を素早く学習するために設計された
ソフトウェア、発音プレーヤー*で講座を
ダウンロード!

*発音プレーヤーはモバイル機器には対応していません。

 

複数台のパソコン

設置していただくパソコンは何台でもかまいません!主要なオペレーティングシステム(Windows、Linux、Mac OS)に
すべて対応しています。

 

デモをダウンロ―ド ご購入

 

よくある質問

対応していません。このコースはタブレットや携帯電話にはインストールできませんが、今後アプリを開発する予定はあります。

 

サンプル動画はロシア語の音のページで無料でご視聴いただけます。

 

最も頻繁に使用されるロシア語の単語

初心者のロシア語学習者が、最も頻繁に使用されるロシア語の単語に重点を置くのはとても理にかなっています。この講座に収録する単語の選別には、ロシア語頻度リストを使用しました。よく使われているロシア語の辞書の多くは、特定の単語の全ての形式の使用頻度指数を合計したものを表示します。例えば、そのような辞書では、「быть」という動詞の活用形はすべて同じ頻度指数とみなされてしまいます。一方このサイトでは、ロシア語の元の形から派生して変化した単語の個々の頻度リストを使用しました。そしてそのリストは、最も頻繁に使用されるロシア語の単語を収録しています

ロシア語で「голова(頭)」という単語を例にとってみましょう。単数形の体格(「Я увидел голову」=「私はを見た」)の方が、複数形の前置詞格(「На головах у них были шапки」=「彼らはに帽子をかぶっていた」)よりもはるかに一般的に使用されています。 最終的にはこの単語から派生するすべての活用を学ぶことにはなりますが、一番よく使われる活用「голову」から学んでいくことをお勧めします。こうすることで、受け身の聞き手としても積極的な話者としても、ロシア語で生きた会話をする準備を整えることができます。

ロシア語の各音の例

この講座では単語の最初、中間、最後に発音されるロシア語の各音の例多数収録してあります。 [xʲ](「тихий」 [tʲˈixʲɪj] = 「静か」)のような音はロシア語ではあまり耳にしませんが、それぞれの位置に入っている各音は、最もロシア語で頻繁に使われる単語の活用形のみ収録されています。

ロシア語の子音連結

すでにご存じかもしれませんが、ロシア語では3つや4つの子音が立て続けに表示(いわゆる連結子音)されることがあります。誰もが知っている「Здравствуйте!」 [zdrˈastvʊjtʲɪ] (「こんにちは!」)を例にとってみましょう。子音が連なっていることでかなり舌がもつれてしまいます。この講座の59個の、最も使用されるロシア語の3つの連結子音とそれらの連結子音を含む単語を皆様に練習していただくために分析しました。

二重子音

二重子音字二重子音の音には細心の注意を払いました。ロシア語では二重音字は二重音として発音することもありますし、そうでないこともあります。この講座ではこれらのケースすべてを学習していただくため、二重音と二重音字がそれぞれが含まれています。

二重や三重の子音の単語例の選別において、時には頻度が低い単語も加えざるを得ませんでした。あなたが初心者で頻度が低い単語を今は学びたくないとしたら?発音プレーヤーは単語の頻度により異なる色で単語をハイライトします。また、頻度によって単語を分類することも可能です。こうすると、ご自分に合ったレベルの単語を選ぶことができます。

この講座にはロシア語音声学のあらゆる要素が盛り込まれていることがご理解いただけましたか?もし、ロシア語の発音を完璧にすると心に固く決めているのなら、初心者でも上級者でも、当講座が練習に必要な教材をすべてご提供いたします。

注意:頻度の高い単語(前置詞や助詞)の中には収録されていないものもあります。理由として、通常の速さの会話ではそのような単語の発音は異なり、また個別に発音しているようにおそらく聞こえず、実際自分が話すときも個別に発音するものではないからです。

 

すべてのビデオクリップには3種類の字幕があり、個別にオン・オフ可能です:

  • ロシア語の字幕。この字幕は単語のスペルをロシア語で表示しロシア語の発音規則を学ぶのに役立ちます。(次の項目参照
  • 発音表記の字幕。これは耳慣れない音を聞き分け発音を改善するのに役立ちます。
  • 英語とフランス語の翻訳。単独で単語の意味を学ぶことは奨励していませんが、英語とフランス語の訳を参照できるようにしてあります。

 

当講座にはロシア語の発音規則について文章で説明していません。その理由をご説明します。

2014年初頭に、ロシア語のテキストを発音表記に自動変換する、ロシア語発音記号変換ツールを開発しました。ロシア語のあらゆる文字に対する発音規則のすべてを、自ら手動で記述しましたが、意識的に学ぶにはあまりにも多くの規則と例外があることがわかりました。例をあげると、「a」という文字には5つの異なる発音があり、それは隣接する子音や母音、アクセントの位置によって決まります。

1単語の発音分析に10秒間費やしたいのなら構いませんが、ロシア語の発音規則はより簡単な方法で習得することをお勧めします。当講座のロシア語の単語を繰り返すことで、その単語を暗記し、自分の一部にするのです。 一通り練習したら、アクセントの位置がわかれば、どんなロシア語の単語でも読めるようになっているでしょう

 

当講座のすべての単語は明瞭にゆっくりと発音され、学習者が容易にネイティブスピーカーを模倣できるようになっています。時にはその「ゆっくり」が初心者にとっては十分でないこともあります。そうなると特定の単語(長い単語や耳慣れない音を多く含む単語)のすべての音を聞き取れません。この問題には、 発音プレーヤー再生スピードを半分まで下げ、唇の動きをスローモーションで確認することで対処できます。この機能は特殊な音声加工技術により、ゆっくり再生しても自然な歪のない声質を保ちます。

ロシア語の最も頻繁に使われる単語には通常のものに追加してもう一つ録音があります

  • 通常の速度による。。通常の会話のスピードでの録音です。これはネイティブスピーカー同士で話すときに、ロシア語の最も頻繁に使われる単語をどのように発音するのかに慣れていただくための録音です。
  • 疑問形の抑揚をつけた録音。英語同様、ロシア語でも「Ты?」(「君?」)のように1語だけを使用して問いかけることができます。ただロシア語と英語の疑問形の抑揚は全く同じではありません。この質問が自然に聞こえるためには、この追加録音で練習し、さらにロシア語に磨きをかけてください。

 

講座のすべてのファイルをダウンロードいただくと905 MBです。